蛇口と水のトラブルの場合

水のトラブルで一番多いのは、やはり蛇口の不調でしょう。ここは一番目につきやすいですし、トラブルもわかりやすい箇所です。それ故に修理の仕方も簡単な場合もありますし、難しいこともあります。また、蛇口のトラブルには様々な原因が考えられますので、それらをよく理解しておくことが必要です。

■蛇口トラブルのシグナル

トラブルのシグナルとしては水漏れが一番わかりやすいですが、それ以外にも思わぬトラブルが隠れていることがあるので注意しなくてはいけません。それを見つける方法としては、蛇口付近から聞こえてくる異音があります。これはキーキーやガーガーといった音で、このような音のする場合は本体付近に何らかの異常がある場合が多いです。このような時は水道自体の調査や各部品の点検をした方が良いです。これらの異音は何かの原因で振動が起こり、それが水道管に伝わっている現象ですから、放置せずにきちんと点検すべきです。そうでないと水道管の破裂などを引き起こすこともあります。

■トラブルのほとんどは耐用年数

蛇口は普段から何気なく使用していて何とも思わない部分ですが、当然この蛇口も耐用年数が存在するのです。そしてその年数は一般的に10年程度と言われています。意外と短いと感じるのではないでしょうか。水のトラブルの箇所としてはハンドル部分からの水漏れと、パッキンの摩耗によるものが多いです。特にパッキンは蛇口内部にあるゴム製の消耗品なので、当然摩耗して耐用年数を過ぎると水漏れを起こしやすくなってきます。
耐用年数以外にもサビが原因で水漏れを起こすことがあります。このサビが原因で蛇口本体を傷つけてしまうと、最悪の場合、蛇口 交換をしなくてはならなくなったりもします。

■まとめ
簡単な修理であれば自分ですることも可能です。例えばパッキンの交換などは、わざわざ業者に頼まなくてもできることです。しかし前述のように耐用年数が過ぎてサビによるトラブルの場合は、少し難しくなります。また、蛇口本体の緩みが原因でのトラブルの場合、自分で直そうとしてネジを強く締めすぎると却って管を傷めてしまうこともあります。ですから自分で直す場合は細心の注意を払って行い、もし自分で直せないと感じた時には、速やかにやめた方が賢明です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ